home | アクセス | 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ参加・体験企画予定一覧 > 「市民プロデューサー講座」
読み上げる
 
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

令和3年度 市民舞台芸術学校

「市民プロデューサー講座」

自ら企画し製作して公演実現を図るに・・・
そのノウハウやヒントを得られる機会です!


開催日
2021年09月11日 (土) 〜2021年09月18日 (土) ※詳細は下記をご覧ください。
時間
第1回「プロデユーサーの仕事・役割とは」
2021年9月11日(土)14:00〜16:00

プロデユーサーの役割や仕事、制作スタッフの役割や仕事。
企画立案の方法など。企画書、収支予算書について。


第2回「プロデユーサーの実務など」
2021年9月18日(土)14:00〜16:00

広報、宣伝、券売戦略、公演当日までの実務その他。
助成金の申請、報告書の書き方その他。 
場所
主催
主催:
多摩市
企画制作:
パルテノン多摩共同事業体
助成:
一般財団法人 地域創造
募集内容
講師:
高萩 宏
参加費用:
各回1,500円 2回通し券2,500円(初回に精算)
申込方法
2021年08月10日(火) 10時00分受付開始
※申込先着順

第1回 申込フォーム

第1回の申込フォームでの受付を終了しました。 受講をご希望の方は、当日直接会場へお越しください。 会場受付にて来場者カードに、お名前、お電話番号、メールアドレスを ご記入いただきますので、お時間に余裕をもってお越しください。

第2回 申込フォーム



【ご参加にあたってのお願い】
・受講料¥1,500(税込)は当日受付精算です。おつりのないようご用意をお願いいたします。
・各日13:30より受付開始予定です。
・やむをえずキャンセルされる場合は、各開催日直前の金曜17:30までに、メールにてご連絡をお願いいたします。➡oubo@parthenon.or.jp

【新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお願い】
〇ご来場前に体調チェックをお願いいたします。以下のお客様は受講をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
・37.5度以上の発熱がある方、または平熱に比べて高い発熱がある方
・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方
・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚障害、嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節痛、筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐等による体調不良の方
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触が認められる方
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方

〇会場でのお願い
・不織布マスクなど感染予防に高機能のマスクをご着用ください。マスク未着用や布マスク、ウレタンマスクなど感染予防に効果的でないとされるマスク着用でのご入場はお断りいたします。
・入場時の体温測定にご協力をお願いいたします。(37.5度以上の熱がある場合には入場をお断りさせていただきます)
・会場受付に消毒用アルコールを設置しています。手指消毒にご協力をお願いいたします。
・入退場時、および会場内では、お客様同士で一定の距離をとってくださるよう、混雑緩和へのご協力をお願いいたします。
・会場やロビーでの会話は極力お控えください。
・開場中、休憩中を含め、 最低限の水分補給を除き、会場やロビーでのご飲食はお断りいたします。
・会場周辺での登壇者等の入り待ち、出待ちはご遠慮いただきますようお願いいたします。 また、花束や贈り物、お手紙などは受け取れませんのでご了承ください。
・会場内での撮影、録音、録画等は肖像権保護などの点から固くお断りいたします。

皆様には多くのご協力をいただいた上で、安全にご参加いただけますよう、 新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底し、講座事業を実施いたします。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催内容等に変更が生じる場合がございますので、最新情報はパルテノン多摩ホームページ等でご来場前にご確認ください。


photo
高萩 宏

1953年 東京生まれ。東京大学卒業。コロンビア大学大学院アーツ・アドミニストレーション学科中退。東大在学中の1976年、野田秀樹等と共に劇団夢の遊眠社を設立。1989年夢の遊眠社から独立。米国留学後は、東京グローブ座制作担当支配人を経て1996年世田谷パブリックシアターゼネラルプロデューサーに就任。2008〜21年6月は東京芸術劇場副館長、21年7月に世田谷パブリックシアター館長に就任。全国公立文化施設協会常務理事。

photo

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.