home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ博物館歴史ミュージアム一覧 > 古文書解読ボランティア
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

パルテノン多摩歴史ミュージアム

古文書解読ボランティア

古文書解読ボランティア活動中!

古文書講座参加メンバーを中心に、2004年11月に発足した「パルテノン多摩歴史ミュージアム古文書解読ボランティア」は、特別展への協力、資料叢書『太田伊三郎家文書』の刊行など、着実に活動を積み重ねてきました。   現在は『富沢家日記』(国文学研究資料館所蔵)の弘化元年(1844)〜安政6年(1859)分を解読中です。解読成果は、今後、資料叢書としてまとめていきたいと考えています。ボランティア活動の見学・参加は随時受け付けておりますので、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、事務局までお申し出ください。


主催
問い合わせ:
財団法人多摩市文化振興財団 事業課学芸担当 042-375-1414

活動日・解読内容

A班(現在7名) 隔週月曜日10:00〜12:00
※古文書講座の無い週におこなっています。
安政5年の日記を解読中です。
B班(現在6名) 隔週月曜日13:00〜
※古文書講座のある週におこなっています。
安政6年の日記を解読中です。
D班(現在8名) 隔週火曜日13:30〜
弘化元年の日記を再解読中です。


Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.