home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ博物館歴史ミュージアム一覧 > 特別展シンポジウム「植物観察の過去・現在・未来」
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

特別展シンポジウム「植物観察の過去・現在・未来」

多くの植物愛好家や研究者を育んだ植物観察会は、どのように誕生し、発展していったのでしょうか。そして生物多様性の重要性が叫ばれている今、植物観察会は生物多様性とどう向き合えば良いのでしょうか。3人の講師からお話を伺いながら考えたいと思います。

特別展「多摩ニュータウン植物観察記 〜変貌する地域と花を見つめて〜」ページはこちらをクリック


開催日
2013年04月20日 (土)
時間
14:00〜16:30 
場所
第1会議室
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団
募集内容
講師:
田中伸幸氏(高知県立牧野植物園研究員)
畔上能力氏(植物研究家)
三輪勝子氏(多摩市植物友の会会長)
定員:
80人
参加費用:
600円
申込方法
往復はがきで 「〒206-0033 多摩市落合2-35 パルテノン多摩特別展シンポジウム係」まで。 住所、氏名(ふりがな付き)、電話番号を明記のうえ、ご応募ください。
2013年04月11日(木)   必着   ※応募多数の場合は抽選


photo 東京植物同好会採集会(登戸にて)/昭和16(1941)年 高知県立牧野植物園所蔵

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.