home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ博物館歴史ミュージアム一覧 > 「消えた寺」が語るもの
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

パルテノン多摩歴史ミュージアム2011年度企画展

「消えた寺」が語るもの

〜多摩市の廃寺と寿徳寺の周辺〜

 多摩市やその周辺に残る「廃寺」にまつわる地名や伝承−。
 鎌倉時代の真慈悲寺、江戸時代の熊慶寺、東醫庵、福生寺、地蔵院、明治時代の一放庵など、
ふだん見過ごしがちな廃寺・廃庵は、現在でもわずかにその痕跡をたどることができます。
 本展示では、「消えた寺」に焦点をあてるとともに、これらの寺の本寺となった
旧・寺方村の寿徳寺とその周辺地域に注目し、「消えた寺」の歴史的意味や、
寿徳寺周辺区域の位置づけを考えたいと思います。


開催日
2011年11月18日 (金) 〜2012年03月12日 (月)
時間
10:00〜18:00 
場所
歴史ミュージアム
料金
入場無料
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo
地蔵菩薩立像(寿徳寺所蔵)

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.