home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ博物館歴史ミュージアム一覧 > 幕末任侠伝〜一ノ宮万平とその時代〜
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

パルテノン多摩歴史ミュージアム企画展

幕末任侠伝〜一ノ宮万平とその時代〜

歴史の陰に隠れたアウトローの歴史−。
多摩の任侠“一ノ宮万平”の生涯に 今、光をあてる。


開催日
2011年03月26日 (土) 〜2011年07月04日 (月)
時間
10:00〜18:00 
※4/19〜20、5/17〜18、6/7〜8は、施設点検日のため休館 
場所
2F 歴史ミュージアム企画展コーナー
料金
入場無料
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo 市村座 慶應水滸伝/東京都立中央図書館特別文庫室所蔵

photo
万平地蔵/当館撮影
 地域には歴史の陰で生きた人たちがいました。いわゆる、アウトローと呼ばれてきた人々です。アウトローに関しては、展示や研究の中であまり触れられてきませんでした。しかし、地域の歴史と向き合うためには、彼らの姿を見つめ直すことも必要なのではないでしょうか。地域の歴史に埋もれてきた人々にも光をあてることで、従来語られてこなかった歴史像が浮かび上がってくると考えられます。

 かつて、一ノ宮村(現多摩市一ノ宮)にも一ノ宮(杉本)万平[安永8年(1779)生〜文久3年(1863)没]という任侠が存在しましたが、本展示では、彼と地域との関わりを通して、今までのイメージとは異なるアウトローの姿に迫りたいと思います。

企画展関連歴史講座
「関東取締出役と博徒の幕末」
 詳しくはこちら
 


Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.