home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ一般主催者の催し物予定一覧 > beArt展〜POPCORN KIDSの"想造"力〜
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

入場無料

beArt展〜POPCORN KIDSの"想造"力〜

子どもの想像が新たな多摩ニュータウンを"想造"する


開催日
2013年02月08日 (金) 〜2013年02月15日 (金) 10:00-18:00
場所
市民ギャラリー
主催
主催:
立教大学社会学部現代文化学科
提携:
公益財団法人多摩市文化振興財団
後援:
稲城市・多摩市・八王子市・町田市・フリーペーパー団体Seel
協力:
立教大学経営学部Small Group Communication Class・駒沢女子大学ten wiz me
制作:
立教大学社会学部現代文化学科フィールド演習加藤ゼミ/beArt・駒沢女子大学ten wiz me


photo
Play A Lot -人生に必要な知恵はすべて団地の公園で学んだ-

【趣旨】

良質な住宅地である多摩ニュータウンは、マスメディアや一部の知識人から、「無難である」ことを批判されがちです。過去に放映された、多摩ニュータウンを舞台としたドラマでも、多摩ニュータウンは「平穏で理想的な生活の場」であるがゆえに、物足りなさをもたらす場所として描かれていました。しかし、私達が見てきた多摩ニュータウンは自然が豊かで活気ある街です。この現実は、これまでのイメージとは大きく異なっています。そこで、これまでのイメージを覆すために注目したのがこどもたちです。まるでポップコーンが弾けるかのように遊ぶこどもたちをみて、彼らをPOPCORN KIDSと呼ぶことにしました。beArt展では、そんな彼らの世界観を表現した作品を通して新たな多摩ニュータウン像を提示したいと思います。 

【beArtとは?】

beArtとは、立教大学社会学部加藤ゼミを中心に発足したアート集団です。今までの多摩ニュータウンに対するイメージを調査・分析し、新しい多摩ニュータウン像を提示することを目的に活動しています。

【外部リンク】

Blog: beArt展〜POPCORN KIDSの"想造"力〜


Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.