home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ > お知らせ

パルテノン多摩平成29年度 博物館実習の実施について

●平成29年度の博物館実習の実施について

パルテノン多摩平成29年度の博物館実習を下記の通りおこないます。

日程 平成29年8月18日(金)〜8月27日(日)のうち8日間
時間 午前9時〜午後5時
定員 4名を上限とする。
申込書の配付 ※原則として実習希望者本人が 直接来館のこと
▽申込書配付期間  平成29年3月1日(水)〜3月22日(水)
※ 3/14、3/15 休館日
▽申込書配付場所  パルテノン多摩1階事務室 9時〜17時
申込書の提出 原則として、全員、下記の受付 日時に集合すること。
当日は簡単な懇談をおこないます。(集団、最長1時間程度)
▽申込書受付日時 平成29年3月28日(火)午前10時
▽申込書受付場所 パルテノン多摩1階事務室に集合
※指定の日時に来られない場合は、事前に連絡をして日程調整の上、来館すること。
お問い合わせ 公益財団法人多摩市文化振興財団
(パルテノン多摩)事業課学芸担当
〒206-0033 多摩市落合2-35
TEL:042-375-1414
e-mail:museum2@parthenon.or.jp


次の事項をよくお読みいただき、ご理解のうえお申込みください。

(博物館実習の実施にあたって)

1. パルテノン多摩(多摩市立複合文化施設)は、公益財団法人多摩市文化振興財団が管理運営を行っているホール機能と博物館機能を併せ持つ施設です。
 当館は博物館類似施設であるため、大学で登録または相当博物館に準ずる施設と認められ、以下の趣旨をご理解いただいた場合に限り実習生を受入れます。

(対 象)

2. 短期大学または大学で博物館学芸員課程を履修し、原則として実習当該年度に学芸員資格取得に必要な単位をすべて修得可能な人で、かつ将来、学芸員資格が活かせる職につくことを希望している人。

(受入れの決定)

3. (1)次の項目を参考にして総合的に判断し、定員以内の人数を選考決定します。
   [1]当館を実習先として志望した動機が明確である人。
   [2]専攻学部学科または実習希望内容が、当館の博物館事業運営の目的・内容に合致している人。
   [3]将来、学芸員資格が活かせる職につくことを希望している人。
   [4]1大学1名を原則とします。
   [5] [1]〜[4]を満たしている場合、多摩市在住(本人または親)の人を優先します。

 (2)結果は、4月末日までに申込み者全員に直接連絡します。 なお、提出された申込み書類は原則として返却いたしません。
 (3)受入れの決定の連絡を受けた人は速やかに大学に連絡し、大学より正式な博物館実習依頼書を当財団理事長宛に出してください。
 (4)実習にあたっての大学からの謝礼金は受理いたします。なお、謝礼金の有無や金額の多寡によって学生の受け入れを左右することはいたしません。

(評価等)

4. (1)実習生の直接的な評価(優良不可等)は一切行いません。ただし、出欠状況や実習日誌への所見等については、大学の書式に則り記入し、実習終了後に提出いたします。
  (2)実習中における事故等に関しては、当館は一切責任を負いません。

(時 期)

5. 平成29年度は、8月18日(金)〜8月27 日(日)のうち8日間、午前9時〜午後5時を予定しています(実習期間は変更する場合があります)。

(定 員)

6. 4名を上限とします。

(その他)

7. (1)実習は当方で決めたカリキュラムに従って行います。
  (2)実習決定者に対し、必要に応じて事前打ち合わせを行います。


Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.