home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ音楽公演予定一覧 > ミュージックサロン・シリーズ Vol.29 モーリス・ブルグ&若尾圭介 夢のオーボエDUO!
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

ミュージックサロン・シリーズ 2017-2018 〜室内楽の歓び〜 

ミュージックサロン・シリーズ Vol.29 モーリス・ブルグ&若尾圭介 夢のオーボエDUO!

音楽ジャーナリスト岩野裕一のプレトークと名手たちの熱演

photo 平成29年度文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業

【出演者変更のお知らせ】
出演予定のモーリス・ブルグ氏は健康上の理由により来日出来ないことになり、ボストン交響楽団準首席クラリネット奏者
トーマス・マーティン氏が代演することになりました。
アンドレ・プレヴィンよりクラリネット・ソナタを捧げられるなど、その実力は世界的に認められた奏者です。
演奏曲目も若干の変更がありますが、ほかの出演者に変更はありません。
ブルグ氏の演奏をご期待いただいた皆様には、心よりお詫び申し上げます。

photo

若尾圭介氏からのメッセージ(PDF) pdf


開催日
2017年09月09日 (土)
時間
14時30分開場 15時開演 
場所
小ホール
料金
アテナ3,600円 親子ペア4,600円 <4/29(土・祝)発売>
一般4,000円 親子ペア5,000円 <5/6(土)発売>
学生2,000円

[全席指定] ※未就学児入場不可

※親子ペア券:大人1人と小・中・高校生1人のペア。
 子ども2人目以降は1人につき1,000円
※都合により予告なく出演者・曲目などが変更になる場合があります。
※公演中止の場合を除き、ご予約・ご購入後のチケットの払い戻し・変更・キャンセルはお受けしていません。
※学生券でご入場の方は、公演当日、学生証をご提示いただく場合がございます。
チケット
取り扱い
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo
トーマス・マーティン

【出演】
クラリネット:トーマス・マーティン(ボストン交響楽団準主席)
オーボエ:若尾圭介
ファゴット:水谷上総(NHK交響楽団首席)、ピアノ:広瀬悦子

【演奏曲目】〈予定〉
★W.A. モーツァルト (1756-1791) : 歌劇《フィガロの結婚》、《ドン・ジョヴァンニ》より、
オーボエとクラリネット二重奏のための2つの旋律    
《フィガロの結婚》K. 492より「恋とはどんなものかしら」    
《ドン・ジョヴァンニ》K. 527より「お手をどうぞ」

★L.v. ベートーヴェン (1770-1827) : クラリネット、ファゴットとピアノのための三重奏曲
変ロ長調 op. 11 《街の歌》    
  Ⅰ. 速く、生き生きと    
  Ⅱ. ゆるやかに    
  Ⅲ. 主題と変奏 ("仕事の前に"の主題: やや速く)

-----------------休憩--------------------------

★M. ブルッフ (1838-1920) : オーボエ、ファゴットとピアノのための8つの小品 op. 83より    
  Ⅰ. 歩くような速さで    
  Ⅱ. 速く、動きをもって    
   Ⅴ. "ルーマニアのメロディ", 歩くような速さで    
  Ⅵ . "夜の歌 - 夜想曲", 速く、動きをもって

★A. テンプルトン (1909-1963) : クラリネットとピアノのためのポケットサイズ・ソナタ 第1番    
   Ⅰ. 即興:自由な速さで、表情豊かに    
  Ⅱ. モード・ブルース:ブルースのテンポで    
   Ⅲ. リズムをもって:中庸な速度で

★J. ウィリアムズ (1932- ) : 映画《グッドナイト・ムーン》より 「ザ・デイズ・ビトゥイーン」
〜若尾圭介のために〜

【プロフィール】
■トーマス・マーティン(クラリネット)
1984年よりボストン交響楽団準首席、およびボストン・ポップス・オーケストラ首席奏者。
クラシックのみならずジャズにも造詣が深く、ボストンポップス公演では頻繁にソロ出演している。 PBSテレビ『イヴニング・ポッフス』ではこれまでに数回、トーマス・マーティン特集が全米放送された。
ベニー・グッドマン生誕100年記念公演でソ口出演。このプログラムは2012年、カーネギーホールで再演された。
2008年タングルウッド音楽祭、エリオット・カータ一生誕100年記念公演にてカーター作曲クラリネット協奏曲を演奏。
2009年、カータ一作「ルイ・ゾコフスキーの詩」世界初演。
2010年「プラハの春 音楽祭」にて、アンドレ・プレヴィンが“トーマス・マーティンに捧ぐ”と作曲したクラリネット・ソナタをプレヴィン氏のピアノと世界初演。 同年、プレヴィン指揮、チェコフィルハーモニーとコ一プランドのクラリネット協奏曲を共演する。
2011年、アンドレ・プレヴィン作曲、クラリネット四重奏曲がトーマス・マーティン及びホーソーン弦楽四重奏団に献呈され、 ボストンシンフォニーホールにて世界初演。
2016年、これらアンドレ・プレヴィン作品の世界初演ライブ録音を収めたCDをリリースしている。

※都合により曲目に変更ある場合があります。予めご了承ください。

photo
若尾圭介



photo
広瀬悦子

photo
水谷上総
この公演は、京王
パスポートカード
のご利用で京王グ
ループ共通ポイン
トがつきます。

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.