home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ音楽公演予定一覧 > 古今亭志ん輔の「幾代餅」とサン=サーンス「動物の謝肉祭」
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

パルテノン多摩 ミュージックサロン・プラス  落語×CLASSIC

古今亭志ん輔の「幾代餅」とサン=サーンス「動物の謝肉祭」

日本の古典芸能とクラシック音楽とのコラボレーション  その神髄に触れる贅沢なひととき

古典落語の名作として知られる人情噺「幾代餅」は、志ん輔師匠の得意な演目の一つ。師匠の迫真の語りは江戸の庶民の優しさや情を見事に描き、聴く(観る)者の胸を打ちます。落語好きならずとも、感動の一席となる演目です。  チェロの小品「白鳥」で有名な組曲《動物の謝肉祭》といえば、キッズのためのクラシック入門?と思われがちですが、実は他人の作品や自作のパロディ(引用)を用いた、フランスの作曲家サン=サーンス一流の皮肉とユーモアにあふれる名作。今回はそのパロディも実演で紹介しながら、師匠の案内とともに、第一線で活躍するソリストによるアンサンブルの上質な演奏でお楽しみいただきます。


開催日
2013年11月16日 (土)
時間
14:30開場 15:00開演 
場所
小ホール
料金
アテナ ¥3,000  <7/7[日]発売>
一 般 ¥3,500  <7/7[日]発売>
学 生 ¥1,500  <7/7[日]発売>
[全席指定] ※未就学児入場不可

※都合により予告なく出演者・曲目などが変更になる場合があります。
※公演中止の場合を除き、ご予約・ご購入後のチケットの払い戻し・変更・キャンセルはお受けしていません。
チケット
取り扱い
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo
アンサンブル・インタラクティヴ・トキオ

【出 演】
古今亭志ん輔

【演 奏】アンサンブル・インタラクティヴ・トキオ(EIT)
フルート:野勢善樹
クラリネット:木村健雄
ヴァイオリン:高田あずみ/曽根マリ
ヴィオラ:三好紅
チェロ:宇田川元子
コントラバス:長谷川信久
打楽器:小川佳津子
ピアノ:浦壁信二

photo
古今亭志ん輔

【第一部】
古今亭志ん輔「幾代餅」

【第二部】
カミュ・サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」
語り:古今亭志ん輔
演奏:アンサンブル・インタラクティヴ・トキオ
この公演は、京王
パスポートカード
のご利用で京王グ
ループ共通ポイン
トがつきます。

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.