home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ音楽公演予定一覧 > 爽やかな風に乗せて
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

フレッシュ名曲コンサート

爽やかな風に乗せて

将来を嘱望されているふたりのソリストと管弦楽の協演

昨年のコンクールでそれぞれが見事に勝ち抜いた、まさにフレッシュなチェロとヴァイオリン。国際的にも定評がある我が国の弦楽器奏者のクォリティが、益々アップしていることを実感してください。そして、ブラームス交響曲第4番。クラシック・ランキングで常に上位に位置する、ブラームス晩年の名作。憂愁を帯びた重厚な作風に、ほとばしる情熱が彷彿とする最高傑作。誰しも納得、充実の公演です!

出演
指揮:梅田俊明
ヴァイオリン:岸本萌乃加(第9回東京音楽コンクール弦楽部門第1位)
チェロ:岡本侑也 (第80回日本音楽コンクール第1位)
管弦楽:東京都交響楽団

曲目
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲 イ長調 作品33【原典版】
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 作品98


開催日
2012年09月22日 (土)
時間
14:30開場 15:00開演 
場所
大ホール
料金
アテナ ¥3,000  一般  ¥3,500  アテナペア ¥5,000  学生 ¥1,000 <アテナ 6/30(土)発売 一般 7/1(日)発売>
全席指定・未就学児入場不可
チケット
取り扱い
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団
公益財団法人東京都歴史文化財団(東京文化会館)
協力:
東京オーケストラ事業協同組合


photo
指揮:梅田俊明(C)三浦興一

84年桐朋学園大学音楽学部卒業。86年同研究科修了。指揮を小澤征爾、秋山和慶、尾高忠明に師事。83、84年にはジャン・フルネにも学ぶ。86年よりウィーン国立音楽大学指揮科に留学、オトマール・スイトナーに師事し研鑚を積んだ。帰国後大阪センチュリー(現・日本センチュリー)、仙台フィル、神奈川フィルの指揮者を歴任。NHK響、新日本フィル、東京都響、読売日響、日本フィルを始め国内主要オーケストラとの共演を重ねている。2000年より仙台フィル常任指揮者に就任。オーケストラの発展に情熱を注ぎ込み、06年3月までその任を務めた。06年には大ブームとなったドラマ「のだめカンタービレ」に、指揮指導及び演奏で参加し、注目を集めた。国内だけでなく96年には南西ドイツ・フィル、スロヴァキア・フィルの定期演奏会にも出演しいずれも好評を博した。的確な棒さばきと音楽に対する誠実な姿勢でオーケストラからの信頼も厚く、将来を期待されている指揮者の一人。桐朋学園大学非常勤講師。

photo
ヴァイオリン:岸本萌乃加

1994年生まれ。岡山県出身。2009年 第63回全日本学生音楽コンクール 大阪大会高校の部第1位。同年、第11回日本演奏家コンクール 高校生の部全国大会第1位。2010年 第20回日本クラシック音楽コンクール 高校(女子)の部第1位グランプリ。2011年 第3回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第3位及び聴衆賞。NPO法人イエローエンジェルより1831製プレッセンダを貸与される。第9回東京音楽コンクール 弦楽部門第1位。第5回横浜国際音楽コンクール 弦楽器部門 高校の部 第1位及びジェラール・プーレ賞及びグランプリ。「佐渡 裕とスーパーキッズオーケストラ」第2、3期に選抜され参加。2012年、ヤングプラハ国際音楽祭(チェコ)に日本代表として招聘、コンチェルトを演奏。東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、現在、同大学1年在学中。澤 和樹、ジェラール・プーレ各氏に師事。アール・エ・クレアシオン主催 第2期エコール・ジェラール・プーレ特待生。公益財団法人 ロームミュージックファンデーション2012年度奨学生。

photo
チェロ:岡本侑也

1994年東京生まれ。現在、東京藝術大学付属音楽高校3年在学中。2004年ドイツ音楽協会主催青少年音楽コンクール、バイエルン州の地域部門にて第1位ならびに放送局特別賞受賞。2008年泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部金賞受賞。2009年東京にて初めての無伴奏ソロリサイタルを行う。同年第2回ガスパール・カサド国際チェロコンクールにて奨励賞を受賞。2010年サイトウ・キネン室内楽勉強会ならびに小澤征爾音楽塾オーケストラに参加。同年八王子音楽祭にてリサイタルを開催。2011年チェロコングレス・イン・ジャパン2011オープニングコンサートにてバッハ無伴奏組曲を演奏。同年第80回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位、ならびに増沢賞、黒柳賞、徳永賞、岩谷賞(聴衆賞)を受賞する。国内外のマスタークラス等で、W. ベッチャー、W=S. ヤン、M. ペレーニ、堤剛、鈴木秀美の各氏のレッスンを受講。H=J. ゼーフルート、山崎伸子、門脇大樹の各氏に師事。

photo 管弦楽:東京都交響楽団(C)池本さやか

東京オリンピックの記念文化事業として1965年東京都が財団法人として設立。歴代音楽監督は森正、渡邉暁雄、若杉弘、ガリー・ベルティーニ。現在、プリンシパル・コンダクターをエリアフ・インバル、レジデント・コンダクターを小泉和裕、プリンシパル・ゲスト・コンダクターをヤクブ・フルシャ、またソロ・コンサートマスターを矢部達哉、四方恭子、コンサートマスターを山本友重が務める。定期演奏会を中心に、ティーンズとの「ジョイントコンサート」、年間約60回の音楽鑑賞教室、ハンディキャップを持つ方々のための「ふれあいコンサート」や地方公演など、多彩な活動に取り組んでいる。 数多くリリースされているCDは、現代日本管弦楽の録音や、若杉弘、ベルティーニ、インバルによる各《マーラー交響曲集》の他、人気のゲーム音楽『ドラゴンクエスト』まで多岐にわたる。91年「京都音楽賞大賞」受賞。これまでに欧米などで公演を成功させ、近年は「東京文化発信プロジェクト/都響ハーモニーツアー」(主催:東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団))の一環として、09年にソウル、シンガポール、10年にベトナム公演を行うなど、《首都東京の音楽大使》として国際的な評価を得ている。 11年、公益財団法人として新たなスタートを切った。略称:都響。
この公演は、京王
パスポートカード
のご利用で京王グ
ループ共通ポイン
トがつきます。

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.