home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ音楽公演予定一覧 > サロン・コンサート#120 木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

Salon Concert #120

サロン・コンサート#120 木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル

テクニック、音楽性、いずれをとってもワールドクラス。
期待の木嶋漸く登場!


開催日
2011年10月29日 (土)
時間
14:30開場 15:00開演 
場所
小ホール
料金
アテナ ¥2,800 <6/4[土]発売>
一 般 ¥3,300 <6/11[土]発売>
[全席指定] ※未就学児入場不可

※都合により予告なく出演者・曲目などが変更になる場合があります。
※公演中止の場合を除き、ご予約・ご購入後のチケットの払い戻し・変更・キャンセルはお受けしていません。
チケット
取り扱い
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo
木嶋真優
ヴァイオリン:木嶋真優
ピアノ:江口玲

スメタナ : 『わが故郷から』(ヴァイオリンとピアノのための)より第2番
ストラヴィンスキー : ディヴェルティメント(妖精の口づけ)
ラヴェル : ツィガーヌ

イザイ : 悲劇的な詩 作品12
プロコフィエフ : ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ長調 作品94
チャイコフスキー : ワルツ・スケルツォ イ長調

木嶋真優
神戸生まれ。3歳でヴァイオリンを始める。
2000年第8回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール・ジュニア部門にて日本人として最年少の13歳で最高位(1位なし第2位)を受賞し一躍話題となる。その他国内外のコンクールで受賞多数。
2004年6月 モスクワでスピヴァコフ指揮ロシアナショナル・フィルと共演し、地元紙では、「巨匠 (ムスティスラフ・)ロストロポーヴィッチが『世界で最も優れた若手ヴァイオリニスト』と絶賛するにふさわしく、見事なテクニックと成熟した解釈で聴衆を圧倒した。」と評される。
2005年ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ指揮、サンタ・チェチリア交響楽団(2月 ローマ、マドリッド)、ナショナル交響楽団(5月 ワシントンDC)、ロンドン交響楽団(6月 ロンドン)、バイエルン放送交響楽団(7月 ミュンヘン他)との共演を果たし各地で絶賛を博す。
このほか国内およびヨーロッパ各国の主要都市にて、オーケストラとの共演、リサイタルを多数行っている。
レコーディングは、NHK交響楽団音楽監督に就任したウラディーミル・アシュケナージ氏から強い推薦を受け、「アシュケナージ&NHK交響楽団」の初レコーディング“ラヴェルの管弦楽団曲集”の“ツィガーヌ”に参加(オクタビア・レコード/2003年11月リリース)。2006年3月にも再共演。
これまでに林泉、戸上和代、江藤俊哉、ドロシー・ディレイ、川崎雅夫、小栗まち絵、工藤千博などのレッスンを受講。現在は、ケルン音楽大学に在籍し、ザハール・ブロンに師事。
2008年1月待望のソロアルバム「シャコンヌ」をリリース。平成14年度文化庁海外派遣研修員。
http://www.mayumusic.com

photo
江口玲 (c)堀田力丸

江口 玲
東京に生まれ、東京芸大附属音楽高校を経て東京芸術大学音楽学部作曲科を卒業、その後同校にて助手を務めた後、ジュリアード音楽院のピアノ科大学院修士課程、及びプロフェッショナルスタディーを修了。ピアノをハーバート ステッシン、外山準、金沢明子、伴奏法を故サミュエル サンダース、作曲を佐藤眞、北村昭、物部一郎の各氏に師事。現在はニューヨークに在住し、勢力的な演奏活動とともにニューヨーク市立大学ブルックリン校にて教鞭を執っている。また 2006年より洗足学園音楽大学大学院の客員教授を務めている。
オフィシャル・ウェブサイト http://www.akiraeguchi.com/
この公演は、京王
パスポートカード
のご利用で京王グ
ループ共通ポイン
トがつきます。

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.