home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ音楽公演予定一覧 > サロン・コンサート#119 ウィーンの昼下がり
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

Salon Concert #119

サロン・コンサート#119 ウィーンの昼下がり

ふたりのソプラノが贈る軽やかなオペレッタ・ワルツの調べ &モーツァルトの愛らしいオペラ「バスティアンとバスティエンヌ」


開催日
2011年06月25日 (土)
時間
14:30開場 15:00開演 
場所
小ホール
料金
アテナ ¥3,000 <4/23[土]発売>
一 般 ¥3,500 <4/30[土]発売>
[全席指定] ※未就学児入場不可

【お得な3回シリーズ券】※チケットパルテノンのみのお取り扱い
アテナ ¥7,500 <3/27[日]発売>
一 般 ¥9,000 <4/3[日]発売>

5/29 [日] 成田達輝ヴァイオリン・リサイタル
6/25 [土] ウィーンの昼下がり
10/29 [土] 木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル

※都合により予告なく出演者・曲目などが変更になる場合があります。
※公演中止の場合を除き、ご予約・ご購入後のチケットの払い戻し・変更・キャンセルはお受けしていません。
チケット
取り扱い
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団



ソプラノ:峯島望美/駒井ゆり子
ピアノ :松永充代
ゲスト :梅里アーツ(俳優)

【第1部】
J.シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ
レハール:オペレッタ『メリーウィドー』より“高鳴る調べに”“ヴィリアの歌”
オペレッタ『ジュディッタ』より“唇に熱い口づけを”
スッペ:オペレッタ『ボッカチオ』より“恋はやさし野辺の花よ”
ツェラー:オペレッタ『小鳥売り』より“郵便屋のクリステル”“チロルではバラを”
ベナツキー:オペレッタ『小さなカフェ』より“ウィーン菓子!”
シュトルツ:オペレッタ『80分世界一周』より“若くてカッコイイ我ら!”
J.シュトラウスⅡ:オペレッタ『ヴェネツィアの一夜』より“ほろ酔いの歌”
シーチンスキー:ウィーン我が夢の街

【第2部】
オペラ『バスティアンとバスティエンヌ』(全曲)
ドイツ語歌唱、セリフ日本語、字幕付き

バスティエンヌ:峯島望美
バスティアン:駒井ゆり子
コラ:梅里アーツ
ピアノ:松永充代

photo
峯島望美
峯島望美(ソプラノ)
東京音楽大学声楽演奏家コース首席卒業。同大学院修了。ウィーン国立音楽大学にて世界的名歌手E.マティス氏に師事しリート・オラトリオ科、同オペラ科修了。オーディションによるマスタ−クラスにて、D.フィッシャー・ディースカウ、E.アーメリングの各氏等著名な音楽家のもと歌曲・オペラの研鑽を積む。
2005、6年度ロームミュージックファンデーション奨学生。全日本学生音楽コンクール2位、藤沢オペラコンクール入選、日伊声楽コンコルソ入選、国際ブラームスコンクール3位、国際ベルヴェデーレコンクール特別賞受賞等、国内外の数々のコンクールにて入選入賞を果たす。歌唱力、演技力ともに高く評価され「フィガロの結婚」スザンナ、「ドン・パスクァーレ」ノリーナ、「カルメン」フラスキータ等で、横須賀芸術劇場、レーゲンスブルク歌劇場等国内外のオペラ公演に多数出演し好評を博している。特に機知機転の効く若い娘役を得意とし、アジア人ながらオペラのステージを支える重要なポジションを築いている。名古屋・仙台・中部フィル、ニーダーオーストリアトーンキュンストラーオーケストラ等、オーケストラとも多数共演。音楽祭、コンサートのソリストとしても活躍中。日本演奏連盟会員。ウィーン在住。
峯島望美オフィシャルブログ“歌うひと”:http://nozomine.blog32.fc2.com/

photo
駒井ゆり子
駒井ゆり子(ソプラノ)
東京音楽大学オペラコース卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所を優秀賞、奨励賞を得て修了。2004年渡仏。ディプロム“コンサーティスト”を声楽と室内楽の両部門で審査員満場一致、審査員の称賛付きで取得し、パリ・エコール・ノルマル音楽院をそれぞれ首席で修了。国内では全日本学生音楽コンクール、長久手オペラ声楽コンクール、モーツァルトコンクール、東京音楽コンクール、海外ではフランス国際声楽コンクール等数々のコンクールで上位入賞を果たし、トゥールーズ国際フランス歌曲コンクールでは最優秀賞を受賞。マーラー『復活』、ベートーヴェン『交響曲第9番合唱付き』等のソリストとして東京交響楽団、東京都交響楽団、日本フィルハーモニー、群馬交響楽団と数多く共演する他、サントリーホールや東京文化会館、パルテノン多摩主催のオペラにも『ドン・ジョヴァンニ』(ドンナ・アンナ)、『魔弾の射手』(アガーテ)、『メリー・ウィドー』(ハンナ・グラヴァリ)、『カルメン』(フラスキータ、ミカエラ)、『ヘンゼルとグレーテル』(ヘンゼル)、『子供と魔法』(子供)、『バスティアンとバスティエンヌ』(バスティアン)等で出演している。的確なテクニックと類まれなる音楽性を持ち、言葉に対する鋭い感性と深い作品分析に裏打ちされたその演奏においては定評がある。リサイタル・コンサートの分野では、エンターテイメント性の大きい舞台を提供し、紙面でも絶賛されている。CD『昔日の陽だまり』、『クルト・パイユ』、『アルモニー』をリリース。また、パリでの留学経験を日記形式で綴った『パリ 音楽留学ノート』を帰国後出版。文化庁海外派遣芸術家(パリ)。サントリーホールオペラアカデミーメンバー。二期会会員。
ホームページ http://www.courtepaille.net

photo
松永充代
松永充代(ピアノ)
東京音楽大学卒業。「第5回静岡の名手たち」オーディションに合格、演奏会に出演。ウィーン国立音楽大学ピアノ-歌曲伴奏科にて学士・修士号を取得し最優秀の成績で卒業。在学中より様々な歌手の共演者として数々のコンサートに出演。その音楽性豊かな演奏は共演者からの信頼も厚く、現在リート伴奏者として全国各地で活躍中。秋谷ミュージックアート講師。MoOStudioミュージシャン。東京国際芸術協会会員。ウィーンを拠点に活動する音楽家達によるグループ、「アイゲンアート・ミュージック」の専属ピアニスト。CD「おうたの森Vol.2」、「Ruhe〜うたのあるやさしい時間」を好評発売中。
オフィシャルホームページhttp://mitsuyo-matsunaga.com/

photo
梅里アーツ
梅里アーツ(俳優)
1977年生まれ。福岡県出身。九州産業大学大学院芸術研究科(絵画)修了。
小劇場を中心に様々な劇団の公演に参加。08年には自身初の作・演出・出演の一人芝居を上演。
「日常の些細な一面」を背景に人間の滑稽さや愚かさ、愛おしさを追求した作品が好評を得る。
主な公演にロハ下ル『セインツ・オブ・練馬』(09年/作・演出 山中隆次郎)、SAKASUZAKASU第一回公演『どうぞよろしくお願いします』(09年/演出 福島三郎)、ハイバイ特別企画『撮り忘れた三作品無料公開収録』(10年/企画 ハイバイ)一人芝居vol.2「人生はローリングローリングで、果てしなきジェットコースター」(10年/作・演出・出演 梅里アーツ)など。
また様々なパフォーマーが出演するイベントなどにも積極的に参加しその個性を発揮している。
趣味は写真、イラスト、電気屋と本屋の散策。
この公演は、京王
パスポートカード
のご利用で京王グ
ループ共通ポイン
トがつきます。

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.