home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ映画上映予定一覧 > 夏休み野外映画会2010
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

入場無料

夏休み野外映画会2010

夏の夜風を一緒に肌で感じませんか?
エアコンの効いたシネコンのような快適さはありませんが、映画館で観るのとは違った開放感をお楽しみください。

7/20[火]「ドラえもん/新・のび太の宇宙開拓史」(2009/日本/98分)
7/21[水]「ぼくとママの黄色い自転車」(2009/日本/95分)
7/22[木]「ハッピーフライト」(2008/日本/103分)


開催日
2010年07月20日 (火) 〜2010年07月22日 (木)
時間
19:00上映開始 (入場時間 18:00) 
場所
多摩中央公園 きらめきの池 特設スクリーン
料金
入場無料
※敷物持参
※雨天の場合は大ホールにて上映
※上映中に雨が降ってきた場合には、上映を中止させていただきます。
※会場変更のお知らせなどは当ホームページのトップページ「お知らせ」に随時掲載いたしますので、こちらをご確認のうえご来場いただきますようお願いいたします。
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo

場所取りタイムあります!
各日 12:00〜17:30

入場時間より前に場所を取りたい方は上記の時間にお越しください。
敷物を敷いておくことができます。

photo
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2009
7/20[火]
「ドラえもん/新・のび太の宇宙開拓史」
(2009/日本/98分)
ある日、部屋の畳が突然跳ね上がり、驚くドラえもんとのび太。覗き込むと、そこは遥か宇宙の彼方を航海する宇宙船につながっていた。宇宙船を操縦しているのは、ロップルと宇宙ウサギのチャミー。ロップルたちは、「コーヤコーヤ星」という星に移り住み、開拓している途中だったが、この資源豊かな星を狙うガルタイト鉱業一味は、ある恐るべき作戦を企てていた。ドラえもん、のび太たちは、コーヤコーヤ星を、ロップルたちを守れるのか!?

photo
(c)2009「ぼくとママの黄色い自転車」製作委員会
7/21[水]
「ぼくとママの黄色い自転車」
(2009/日本/95分)
新堂冬樹のベストセラー小説『僕の行く道』を「子ぎつねヘレン」の河野圭太監督が映画化。
息子を愛するがゆえに去った母、愛のために嘘をつきとおした父、一途に母を思う少年、小学3年生の大志は父と2人暮らし。パリに留学中の母から毎週届く手紙が何よりの楽しみだった。しかし、ある日、大志は母がパリではなく小豆島にいることを知ってしまう。どうしてお父さんとお母さんは僕に嘘をついたんだろう?大志は、母からもらった黄色い自転車に乗り、愛犬のアンを連れて、横浜から500kmも離れた小豆島へ向けて自転車で旅立つ。主人公・大志を『いま、会いにゆきます』の武井証、その両親を鈴木京香と阿部サダヲが好演。

photo
7/22[木]
「ハッピーフライト」
(2008/日本/103分)
『スウィングガールズ』の矢口史靖監督が、航空業界の日常をコミカルに映画化。航空機をスケジュール通り安全に離着陸させるために働くスタッフたちの奮闘ぶりを生き生きと描く。どこか頼りない副操縦士にふんするのは田辺誠一。機長役に時任三郎、キャビンアテンダント役に綾瀬はるかや吹石一恵ら豪華キャストが勢ぞろい。操縦士やCAだけでなく、管制官、バードパトロールなども登場し、航空業界の舞台裏を垣間見ることができる。

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.