home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ映画上映予定一覧 > 映画「僕たちは希望という名の列車に乗った」
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

映画「僕たちは希望という名の列車に乗った」

すべては、たった2分間の黙とうから始まった―
なぜ18歳の若者たちは国家を敵に回してしまったのか?
ベルリンの壁建設の5年前に旧東ドイツで起こった衝撃の実話

映画担当Tのここがおススメ!
わずか18歳で命を掛けた人生の決断をする若者たち。裏切りと友情。
激動の時代を生き抜いてきた大人たちの心情。
様々な思いが細やかに描かれていて見応えのある作品です。


開催日
2019年10月23日 (水)
時間
11時/13時45分/16時15分 
場所
小ホール
料金
【前売券】一般1,000円 学生・シニア900円 アテナ800円 <7/31(水)発売>
【当日券】一般1,200円 学生・シニア1,100円・アテナ1,000円

[全席指定]
※未就学児不可 PG12(小学生には助言・指導が必要)
※各回入替え制
※時間指定券となります。ご希望の上映時間の券をお買い求めください。
※学生券購入の際は、身分証明書をご提示ください。
チケット
取り扱い
オンラインチケット チケットパルテノン
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo
©2018 ZDF/ Logos: akzente, zero one, Studiocanal und Wunderwerk

『僕たちは希望という名の列車に乗った』
(2018年/ドイツ/111分)

監督・脚本:ラース・クラウメ
原作:ディートリッヒ・ガルスカ「沈黙する教室」
出演:レオナルド・シャイヒャー、トム・グラメンツ、ヨナス・ダスラー、レナ・クレンク ほか

---STORY---
ベルリンの壁建設の5年前に旧東ドイツで起こった衝撃と感動の実話 1956年、東ドイツの高校に通うテオとクルトは、列車に乗って訪れた西ベルリンの映画館でハンガリーの民衆蜂起を伝えるニュース映像を目の当たりにする。クラスの中心的な存在であるふたりは、級友たちに呼びかけて授業中に2分間の黙祷を実行した。それは自由を求めるハンガリー市民に共感した彼らの純粋な哀悼だったが、ソ連の影響下に置かれた東ドイツでは“社会主義国家への反逆”と見なされる行為だった。やがて調査に乗り出した当局から、一週間以内に首謀者を告げるよう宣告された生徒たちは、人生そのものに関わる重大な選択を迫られる。大切な仲間を密告してエリートへの階段を上がるのか、それとも信念を貫いて大学進学を諦め、労働者として生きる道を選ぶのか……。

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.