home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ映画上映予定一覧 > 悲しみに、こんにちは
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

悲しみに、こんにちは

世界で最も辛口な映画批評サイト「ロッテン・トマト」で100%FRESHの最高評価を獲得。

小さな子どもから少女へと至る、人生でもっとも異質な時間。
幼き心がはじめて生と死に触れる“特別な夏”を瑞々しく描いた少女映画の名作。

映画担当Tのここがおススメ!
スクリーンに映し出される少女たちの日常は、まるで記録映画を観ているよう。
スペインカタルーニャ地方の美しい景色にも注目!


開催日
2019年03月13日 (水)
時間
11時/13時30分/15時45分 
場所
小ホール
料金
【前売券】一般1,000円 学生・シニア900円 アテナ800円 <11/9(金)発売>
【当日券】一般1,200円 学生・シニア1,100円・アテナ1,000円

[全席指定]
※各回入替え制
※時間指定券となります。ご希望の上映時間の券をお買い求めください。
※学生券購入の際は、身分証明書をご提示ください。
チケット
取り扱い
オンラインチケット チケットパルテノン
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo
©2015, SUMMER 1993

『悲しみに、こんにちは』
(2017/スペイン/カタルーニャ語/100分)

監督・脚本:カルラ・シモン
出演:ライア・アルティガス、パウラ・ロブレス 、ブルーナ・クッシ、
ダビド・ヴェルダグエル、フェルミ・レイザック ほか

---STORY---
フリダは部屋の片隅で、荷物がダンボールに詰められるのを静かに見つめていた。その姿は、まるで母親(が最後に残していった置物のようだ。両親を“ある病気”で亡くし一人になった彼女は、バルセロナの祖父母の元を離れ、カタルーニャの田舎に住む若い叔父家族と一緒に暮らすことになる。母親の入院中、祖母たちに甘やかされて育てられていた都会っ子のフリダ。一方、田舎で自給自足の生活を送っている叔父と叔母、そして幼いいとこのアナ。彼らは、家族の一員としてフリダを温かく迎え入れるが、本当の家族のように馴染むのには互いに時間がかかり・・・。

photo

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.