home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ映画上映予定一覧 > ストックホルムでワルツを
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

ストックホルムでワルツを

シングルマザーの電話交換手から世界有数のジャズシンガーに!
どんな困難が待ち受けていようとも、決して夢を諦めなかった一人の女性の奇跡の実話。  


開催日
2015年12月09日 (水)
時間
11時 13時45分 16時30分 
場所
小ホール
料金
【前売券】一般1,000円 学生・シニア900円 アテナ800円 <8月28日(金)発売>
【当日券】一般1,200円 学生・シニア1,100円 アテナ1,000円

全席指定

※PG12(小学生には助言・指導が必要)
※未就学児入場不可
※各回入れ替え制
※時間指定券となります。ご希望の上映時間の券をお買い求めください。
※学生券購入の際は、身分証明書をご提示ください。
チケット
取り扱い
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo

『ストックホルムでワルツを』
(2013/スウェーデン/111分)

監督:ペール・フライ
脚本:ペーター・ビッロ
出演:エッダ・マグナソン、スペリル・グドナソン、シェル・ベリィクヴィスト ほか

---STORY---
スウェーデンの田舎町で、両親や5歳の娘と暮らすシングルマザーのモニカ。電話交換手をしながらジャズクラブで歌手活動も行なう彼女は、厳格な父親から「母親失格」の烙印を押されながらも、歌手としての成功を夢見ていた。とある評論家に誘われ、ジャズの聖地ニューヨークでステージに立つという大きなチャンスに恵まれたが、ライブは大失敗。「自分にしか歌えない歌」を追い求めるモニカは、英語ではなくスウェーデン語でジャズを歌うことを思いつく。
物語を彩るジャズの名曲の数々はもちろん、北欧デザインのインテリアやファッションにも注目。

photo
この公演は、京王
パスポートカード
のご利用で京王グ
ループ共通ポイン
トがつきます。

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.