home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ博物館マジックサウンドルーム一覧 > 継承された技術〜オルガン職人と自動演奏楽器を語る〜
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

ミニコンサート

継承された技術〜オルガン職人と自動演奏楽器を語る〜

マジックサウンドルームの自動演奏楽器をメンテナンスしている職人・脇田直紀さんが、仕組みや修理について解説します。
脇田さんが自作したオルガネッタの優しい音色もお楽しみください。また、オルガンパイプ工作体験も行います。


開催日
2019年12月08日 (日)
時間
13:30〜15:30 
場所
マジックサウンドルーム
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団
募集内容
講師:
脇田直紀(萌木の村・オルガンビルダー)
定員:
20名(申込先着順)
参加費用:
500円
申込方法
申込専用フォーム
2019年10月26日(土) 10時00分受付開始


photo

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.