home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ博物館マジックサウンドルーム一覧 > ヴァイオリン職人に聴く〜ヴァイオリンはどのように作られるのか〜」
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

ミニコンサート

ヴァイオリン職人に聴く〜ヴァイオリンはどのように作られるのか〜」

ヴァイオリンはどのような素材、どのような構造で作られて、あの豊かな音を奏でるのでしょうか。
多摩市で工房を開くヴァイオリンメーカー・藤井大樹さんのお話しと、自動ヴァイオリンの演奏を行います。

※ミニコンサートに伴い、3/21(水祝)の通常実演は、13時と16時の回のみ実施の予定です。
 ただし、演奏時間に変更がある場合がございます。


開催日
2018年03月21日 (水) 祝日
時間
 14時〜15時30分
場所
マジックサウンドルーム
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団
募集内容
対象:
小学校4年生以上
定員:
20名(申込先着順) ※満席になりました
参加費用:
500円
申込方法
申込専用フォーム
2018年02月24日(土) 10時00分受付開始 定員になり次第締め切りとさせていただきます。


photo

藤井大樹(ふじいおおき)プロフィール
高校卒業後、クレモナへ留学。イタリア国立弦楽器
製作学校を卒業。Edgar Russ氏を始め、さまざまなマエストロに師事。8年間のクレモナ
生活の後、東京の弦楽器製作学校講師の職を経て、聖蹟桜ヶ丘に工房を構える。
バイオリン職人になったきっかけはNHK「にこにこぷん」のポロリが弾いていたから、とか、
映画「耳をすませば」など、諸説あり。



Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.