home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ博物館マジックサウンドルーム一覧 > 季節プログラム・秋「ドイツ皇帝が愛した自動演奏楽器」
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

日独交流150周年記念事業

季節プログラム・秋「ドイツ皇帝が愛した自動演奏楽器」

日本とドイツの交流が始まったのは1861年。その翌年に作られ、ドイツ皇帝の寝室に置かれていたと伝えられている大変貴重な自動演奏楽器が、マジックサウンドルームに展示されています。
「チェンバー・オルガン」で日独交流150年の響きをお聞きください。

9月〜11月までの毎週金曜日 14:00〜14:20
※9月23日[金・祝]を除く


開催日
2011年09月01日 (木) 〜2011年11月30日 (水)
場所
マジックサウンドルーム
料金
大人 ¥200 小中 ¥100
当日先着順(20名まで)
※楽器の状態などにより中止になる場合がございます。
 中止の場合はパルテノン多摩HP及びツイッターでお知らせします。
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団
後援:
ドイツ連邦共和国大使館
多摩市国際交流センター




photo

photo

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.