home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップイベント予定一覧 > 映画「耳をすませば」上映会
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

映画「耳をすませば」上映会

映画「耳をすませば」は、1995年7月に公開され、今年で20周年を迎えます。
作品中に登場する背景には、聖蹟桜ヶ丘駅周辺がモデルになったと思われる場所が描かれているなど、
多摩市と縁の深い作品です。この機会にぜひ、大スクリーンでお楽しみください。
また、今回は35mmフィルムによる映写機での上映です。貴重な機会をお見逃しなく!

上映会終了後、トークショーを行い、映画で月島雫役の声と主題歌「カントリー・ロード」を担当した
本名陽子さんからのボイスメッセージも公開します。


開催日
2015年07月19日 (日)
時間
13:30開場 14:30開演 
場所
大ホール
料金
入場無料
定員:1,000人(応募者多数の場合は抽選)
※5/22(金)で受付を終了しました。
主催
主催:
多摩市
協力:
せいせき観光まちづくり会議 多摩中学校生徒会 公益財団法人多摩市文化振興財団 
問い合わせ:
多摩市 市民経済部経済観光課 商工観光担当 TEL:042-338-6867




photo
©1995 柊あおい/集英社・二馬力・GNH

photo
©1995 柊あおい/集英社・二馬力・GNH

(1995/35mm/111分)

監督:近藤喜文
プロデュース・脚本・絵コンテ:宮崎駿

物語の主人公は、本が大好きな中学生・雫。受験を目前に控えた夏休みに、彼女は一人の少年と出会う。彼の名前は、天沢聖司。聖司がヴァイオリン職人を目指しているということを知った雫は、その真っ直ぐな瞳に少しずつひかれていく。そして、彼女は、夢への一歩を踏み出した聖司に触発され、自らの将来を真剣に考え始めるのだが・・・


Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.