home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ美術展予定一覧 > 「点在する自分、そしてあるいは・・・」 展
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

TAMA VIVANTII2012

「点在する自分、そしてあるいは・・・」 展

TAMA VIVATII展は、学生が中心となって、企画・構成・運営する現代の芸術・美術のアニュアル展です。
今年は、TAMA VIVANTII2012「点在する自分、そしてあるいは…」展にて、6名の作家が出展いたします。

【関連講座】
あそびじゅつ「こわして、つくる、そして○○」


開催日
2012年11月24日 (土) 〜2012年12月02日 (日)
時間
10:00〜18:00(最終日は17:00まで) 
場所
特別展示室
料金
入場無料
主催
主催:
多摩美術大学美術学部芸術学科TAMA VIVANTII2012企画室
http://www.tamabi.ac.jp/geigaku/tamavivant/(前回の展示の様子が見られます)
提携:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo
水上綾
≪small town≫

photo
城崎郁恵
≪無題≫

photo
衛藤文俊
≪線の細道図≫

photo
鈴木紗也香
≪3つの窓≫

photo
増田敏也
≪selfportrait≫

photo
前野智彦
≪無人/島≫

※画像は参考作品です


Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.