home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ演劇・古典芸能公演予定一覧 > 多摩ニュータウン×演劇プロジェクト 第二弾『まちまち』 
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

多摩ニュータウン×演劇プロジェクト 第二弾『まちまち』 

2017年8月に多摩ニュータウンを題材に制作した演劇公演『たまたま』。
その第二弾作品を8月11日(日)に小ホールで上演決定!!


\ 出演者&スタッフ募集 /
劇作家の瀬戸山美咲さんと一緒に多摩ニュータウンの街を歩きリサーチし、
演劇作品として立ち上げます。
市民の方大歓迎。奮ってご参加ください。

◆ 瀬戸山さんからのコメント ◆
多摩ニュータウンのイメージって何?
子育てがしやすい街? 高齢化が進む街?
実は同じ多摩ニュータウンでも、地域によって歴史も色合いも異なります。
多摩ニュータウン×演劇プロジェクト第二弾『まちまち』では、
ひとつひとつの「まち」を歩き、暮らす人々の声を集めて、みんなで演劇をつくります。

【進行役・脚本・演出】瀬戸山美咲(劇作家・演出家・ミナモザ主宰)

《出演者募集》
対象:多摩ニュータウン地域に在住・在学・在勤の方、及び多摩ニュータウン地域に興味のある(市外の方も可)
基本的に全てのスケジュールに参加できる方
定員:20名程度(選考あり)
参加費:2,000円

《スタッフ募集》
対象:高校生以上
定員:10名程度
参加費:無料
日程:下記スケジュールに適宜ご参加ください


開催日
2019年08月11日 (日)
時間
12時開演 
16時開演 
※2回公演 
場所
小ホール
料金
料金未定
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団
募集内容
申込方法:
下記申込フォーム、またはチラシの申込欄にご記入のうえ、FAXにてお申込みください。
出演者募集申込フォーム
市民スタッフ募集申込フォーム
受付期間:
3/17(日)〜5/20(月)
※結果は〆切後、1週間以内にご連絡します。
申込方法


photo
瀬戸山 美咲

【スケジュール】※会場はパルテノン多摩館内
6/16(日)・23(日)・29日(土)・30(日)13:00〜17:00(予定)
7/07(日)・13日(土)・14(日)・20(土)・21(日)13:00〜17:00(予定)
7/27(土)・28(日)・8/3(土)・4(日)11:00〜18:00(予定)
8/09(金)18:00〜22:00
8/10(土)終日予定
8/11(日)12:00/16:00(2回公演)小ホール

photo

photo

<瀬戸山美咲プロフィール>
瀬戸山美咲:1977年、東京生まれ。劇作家・演出家。2001年、ミナモザを設立。近年の作品に、東日本大震災後の自分自身を描いたドキュメンタリー演劇『ホットパーティクル』、心の基準値をめぐる短編『指』、原発事故を描くドイツの小説を舞台化した『みえない雲』など。2016年、『彼らの敵』で第23回読売演劇大賞優秀作品賞受賞。劇団外の活動に『埒もなく汚れなく』『始まりのアンティゴネ』『わたし、と戦争』(ともに作・演出)、『グリーンマイル』(上演台本・演出)、『夜、ナク、鳥』『ジハード』(ともに演出)などがある。映画『アズミ・ハルコは行方不明』、『リバーズ・エッジ』の脚本も手がける。
世田谷パブリックシアターのワークショップの進行役やロンドンバブルシアター製作『ヒロシマの孫たち』の上演台本など地域の人とつくる演劇にも継続的に携わる。2017年8月、パルテノン多摩にて多摩ニュータウンの住民へのインタビューと市民ワークショップを経て創作した舞台『たまたま』を上演。


Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.