home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ演劇・古典芸能公演予定一覧 > 小池博史ブリッジプロジェクト公演 「風の又三郎 2016−ODYSSEY OF WIND−」
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

宮沢賢治生誕120年記念 4館共同制作

小池博史ブリッジプロジェクト公演 「風の又三郎 2016−ODYSSEY OF WIND−」

photo
平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

「小池博史ブリッジプロジェクト」が進める宮沢賢治シリーズの第三弾。
折しも今年は宮沢賢治生誕120年にあたる年でもあり、
宮沢賢治作品のもつ深遠なる共存思想を今一度深く考察する絶好の機会!

原作:宮沢賢治
演出・脚本・振付・構成:小池 博史
演奏:中村 明一、下町 兄弟
出演:清水 寛二、松島 誠、小谷野 哲郎、谷口 界、立本 夏山、松縄 春香

宮沢賢治の「風の又三郎」「風野又三郎」を原作としつつ、
元パパ・タラフマラの小池博史が、又三郎や風の精たちを通して、
自然と人との関係を描き出す。

小池博史ブリッジプロジェクト公演 「風の又三郎 2016−ODYSSEY OF WIND−」予告映像


開催日
2016年10月29日 (土)
時間
13時30分開場 14時開演 
場所
小ホール
料金
アテナ3,000円 <7/16(土)発売>
一般3,500円 高校生以下2,000円 <7/24(日)発売>
[全席指定] ※4才以下膝上鑑賞無料(席を使用する場合は有料)
チケット
取り扱い
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団
後援:
多摩市教育委員会
助成:


photo

<企画概要>
2016年の4月から11月にかけて、東日本地域の4都市(宮城県仙台市、長野県長野市、茅野市、東京都多摩市)が"宮沢賢治"をテーマとした市民創作プログラム、および「風の又三郎」の舞台作品の創作・上演に、世界で活躍する舞台演出家小池博史氏らとともに臨みます。
パルテノン多摩では、6月に 「パルテノン多摩PACプログラム 小池博史 演劇創作プログラム[−KENJIへの旅−]」の実施、 10月に小ホールで「風の又三郎2016-ODYSSEY OF WIND-」の公演を行います。
公共ホール4館で連携しながら作り上げていくこのプロジェクトにご注目ください!

公式サイト
http://kikh.com/kaze/2016/
ブログ
http://kaze2016.blogspot.jp/
この公演は、京王
パスポートカード
のご利用で京王グ
ループ共通ポイン
トがつきます。

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.