home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ演劇・古典芸能公演予定一覧 > サイトスペシフィックライブ「階段で踊る。踊り場で踊る。」
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

多摩1キロフェス2013

サイトスペシフィックライブ「階段で踊る。踊り場で踊る。」

パルテノン多摩名物の80段の大階段。
そこをステージに、珍しいキノコ舞踊団のダンス公演を開催。
いつもは歩くだけの階段が、この日だけは異空間になります。
最終日のクロージングイベントとしてDE DE MOUSEが登場。


開催日
2013年09月27日 (金) 〜2013年09月28日 (土)
時間
9/27[金] 17:00〜 珍しいキノコ舞踊団 ダンスパフォーマンス 
9/28[土] 20:00〜 DE DE MOUSE クロージングライブ 
場所
大階段ステージ
料金
観覧無料
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo
『ホントの時間』(2012)(C)YOHTA KATAOKA
珍しいキノコ舞踊団

日常の生活の中から生み出される感覚や感情をポップでキュートなダンスで表現し、国内外で幅広く活躍しているコンテンポラリー・ダンスカンパニー。劇場空間のほか、美術館の中庭、ギャラリー、カフェ、ビルのエントランスなど、大きさや形態も異なる特異な空間でも積極的に発表を行っている。様々な空間で立ち上がるダンスを観客とともに体験し、それぞれの場所、それぞれの身体がもっているダンスを探り、楽しむことを主題としている。

作品「FLOWER PICKING」は国内公演の後、ストックホルムの野外劇場にて上演、2日間で7000人を動員し話題となる。また、「フリル(ミニ)」では、舞踊批評家協会新人賞、千年文化芸術祭協賛企業特別賞、日本インターネット演劇大賞を受賞し、フランス、タイ、インド、ニューヨークなどで上演、『3mmくらいズレてる部屋』は、2007年秋にシドニー・オペラハウスでも上演され好評を博した。2011年、日本ダンスフォーラム大賞等を受賞。近年、サントリーのテレビCM「アセロラ体操」への出演も話題となった。

常に現代社会にリンクした作品づくりは、ダンス界のみならずデザイン界や現代美術シーンなど、他ジャンルからも高い注目を集めている。 2012年9月には、世界の振付家・ダンサーが一堂に集う国内最大のコンテンポラリーダンスの祭典「ダンストリエンナーレトーキョー2012」へ出演。

photo
DE DE MOUSE

チベット、インドネシアなどの民族音楽の歌、子供の声から ソウルフルなヴォーカルまで、多彩な素材を緻密にチョップ&エディットした印象的なメロディ。 独特なコード進行の上を飛び交うきらびやかなシンセサイザーサウンドに、 ブレイクコアまでも連想させる緻密だがアクセントの強いビート。

アシッドハウスからアーメンブレイク、ヒップホップからフュージョンまで 様々なキーワードをリンク/融合させ、新たな可能性を体現する エレクトロニック・シーンの異端児DE DE MOUSE(デデマウス)。

誰にも真似出来ないイマジネーション豊かな楽曲に加え、 ツインドラムを従えたアグレッシブなバンドアンサンブルから 大胆にエディットし直されたダンスセットまで、ライブスタイルも独創的でエネルギーに溢れている。 音源、パフォーマンス共に国内外問わず多数のアーティストやクリエイター達から強力に支持され、 ファッション、ゲーム、グラフィック等、あらゆるジャンルとのコラボレーションも積極的に行っている。 本年6月22日にはライブ会場限定のミニアルバム"faraway girl EP"をリリースする。

http://dedemouse.com/

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.