home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ演劇・古典芸能公演予定一覧 > 稲川淳二の怪談ナイトinパルテノン多摩水上舞台
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

前売予定数販売終了

MYSTERY NIGHT TOUR 2012番外編

稲川淳二の怪談ナイトinパルテノン多摩水上舞台

いつしか暗くなった晩夏の夜、水上で語られる恐怖…
霊界の扉を少しだけ開けて、向こう側の世界をご案内しましょう。


開催日
2012年09月26日 (水)
時間
18:00開場 19:00開演 
場所
パルテノン多摩 きらめきの池 特設水上舞台 雨天時は大ホール
料金
パルテノン多摩開館25周年記念・稲川淳二ツアー20周年記念価格

アテナ ¥3,000  子ども(小・中・高校生) ¥2,500  <6/23[土]発売>
一般 ¥3,500  子ども(小・中・高校生) ¥2,500  <7/8[日]発売>
<前売予定数販売終了 当日券若干数販売予定>
※当日はすべて500円増 ※未就学児入場不可
全席自由(観覧エリアに椅子などの座席はございません。シート・座布団などをご持参ください。シート・座布団観覧エリアの後方に椅子観覧エリアを設けます)
※開場時はチケット記載の整理番順にてご入場いただきます。
※雨天時は大ホール(公演会場は当日10:00時点の天気予報によって決定予定です。発表時に雨が降っていない場合でも、開演時に降雨の可能性がある場合は、大ホールでの上演とさせていただきます。あらかじめご了承ください。)
※天候による会場変更によるチケットの払戻しおよび割引等はございません

チケット
取り扱い
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団
後援:
多摩市 多摩市教育委員会


photo

「稲川淳二の怪談ナイトinパルテノン多摩水上舞台」特設サイトOPEN!!バナーをクリック!!
稲川淳二の怪談ナイトinパルテノン多摩水上舞台


【稲川淳二氏インタビュー】
 

稲川さんのライフワークとなっているこの怪談ナイト、今年で20周年を迎えるが、その中でも水上舞台は初めての試み。

多摩中央公園の木々の葉擦れをBGMに、恐ろしくも哀しいスト―リーが訥々と語られる…。

稲川さんの怪談ナイトに寄せる思いと、水上舞台へ立つ意気込みをうかがった。

今回、パルテノン多摩水上舞台での公演となりますが、野外で行う怪談ナイトの見どころ、意気込みはいかがでしょうか。

野外の水上舞台かあ…自然があるというのは大事ですね。舞台の中でつくりあげる闇と違って、自然の闇の中は楽しいじゃないですか。

夏にみんなで遊びに行って、たき火を囲みながら怪談話をする…。わたしそういうのけっこう好きなんです。

いいですねえ〜、月がゆっくり動いていくところを雲がかかって…そういう中で虫の声を聞きながら「ぞくっ」とするのって楽しくないですか。楽しみですね〜。

多摩地域の印象を教えてください。

わたしは実家が立川市で、学校も拝島にある都立高校でしたし、自分の生活のなかにある土地柄ですからね、やりやすいというかな。

いいですよとっても。ごく普通の生活のなかにあるようなものですね。

 今年、パルテノン多摩は25周年を迎え、「つながる」といつテーマのもと、様々な事業を展開していきます。ご自身の体験の中で、公演を通して、人と人とがつながる、過去と未来がつながる、など「つながる」ということを強く感じたことはありますか?

えらい!いいことを聞きましたね。怪談をやっていてつくづく思うことは、やる側と見る側じゃないんです。

大概そうなってしまうんだけど、怪談というのはどうやら、みんなが手をつないで輪っかになってて、一人が話すと一人が話しだす。

わたしが話すと、似たような話を知っている人がいたりなんかする。要するに、連鎖していくんですよ、ずっと。あれは不思議なんだけど。

怪談の舞台にくるとみんな言うんですよね。怪談て、つながっていく。だからお子さんやお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんも、なんだか怪談だけはこころのなかにあって、親しみをもって集まってくれるんじゃないかなと思うんですよね。年齢も何もないんですよ。

怪談てね、人に輪をつくってくれますよ。つながってくれる。これが怪談の魅力ですよ。

最後に皆さんにメッセージをお願いします。

夏の終わりから秋の初め、時間はまだあるけど寝るのは早い、そんな時期の怪談、これがたまらなくいいですよね。

できれば、屋外。野外というのは風も心地いいけれど、闇がすごく自然でいいんですよ。そんな中で話ができるのは私も嬉しいんです。

パルテノン多摩、まさにピタリ。水上舞台、まさにピタリ。

9月26日、みなさんと一緒に怖くて涼しくてなんだか懐かしい、そんな時間を共有しませんか。

お待ちしています。

「稲川淳二の怪談ナイト in パルテノン多摩水上舞台」特設サイトはこちら→http://special.parthenon.or.jp/kaidannight/
怪談ナイトツアー公式HPはこちら→http://www.inagawa-kaidan.com/
 


ご本人にインタビューしてきました!水上舞台の見どころとは…!?

この公演は、京王
パスポートカード
のご利用で京王グ
ループ共通ポイン
トがつきます。

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.