home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ演劇・古典芸能公演予定一覧 > 白石加代子「百物語」シリーズ第三十夜 大沢在昌 新宿鮫「毒猿」
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

白石加代子「百物語」シリーズ第三十夜 大沢在昌 新宿鮫「毒猿」

ハードボイルド小説の金字塔といわれる大沢在昌「新宿鮫」の中から、シリーズ 屈指の傑作と謳われる『毒猿』が登場。すべての伏線がスリルとサスペンスに 満ちあふれ、エキサイティングな物語には読む醍醐味が満載されています。 言葉が作り出す興奮と感動を、旭日小賞を綬章し、ますます輝きを放つ名女優 白石加代子が「百物語」の舞台で再現します。 朗読の枠を超えた立体的な語りと動きで紡ぎだす極上のエンターテイメント。 この機会をぜひお見逃しなく!


開催日
2012年07月18日 (水)
時間
18:30開場 19:00開演 
場所
小ホール
料金
アテナ  ¥4,000<4/14[土]発売>
一 般  ¥4,500<4/28[土]発売>
[全席指定] ※未就学児入場不可
チケット
取り扱い
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo
撮影:田中亜紀

構成・演出:鴨下信一
出演:白石加代子

photo

「毒猿」百物語上演に寄せて

 「百物語」に拙作新宿鮫シリーズをとりあげて下さるのは、私にとって望外の喜びという他ありません。自作を、血肉をもった役者さんに演じて頂くのは、いついかなるときも作者にとって晴れがましいものですが、あの名演「百物語」に加えていただくことは、私自身にとっても大きな励みとなります。
 また一方で、今回の作品「毒猿」は、シリーズ中でも特段に登場人物、アクションシーンが多く、果たしてそれを朗読という手法で、どう料理して頂けるのか、実に楽しみです。
 素人ながら私も、宮部みゆきさん、京極夏彦氏と、毎年自作朗読会をやっており、「毒猿」の導入部こそ朗読したことはありますが、これを全編、抜粋とはいえ朗読されるとなると、いったいどのようなものになるのか、想像もつきません。
 朗読は映像化とは異なり、ときには映像化以上に観客の想像力を刺激する力をもちます。白石加代子さんという名演者により、「毒猿」が、劇場を興奮の坩堝と化すことを確信しつつ、心から楽しみにして、その日を待っております。

大沢在昌
この公演は、京王
パスポートカード
のご利用で京王グ
ループ共通ポイン
トがつきます。

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.